#Hazy_Lazy_Blog

情報系学生、心にもないことをネットに書く

全実績解除「Wolfenstein: The New Order」

2018年の目標として、全実績解除したゲームを増やすと宣言しました。ついでなので、実績全部開けたらゲームのレビューとか実績の開け方とか書くことにしました。記念すべき一発目は"Wolfenstein: The New Order"です。

ここから先、若干ネタバレあります まあどうせ最初の方なので深刻ではないです

34時間かかりました。AAAタイトルで全実績開けるのは初めてだったのでちょっと時間掛かりました。

ナチスが超技術を武器に第2次大戦を制した1960年を舞台に、アメリカ人B. J. ブラスコビッチが常人には無謀とも言える、世界を変えるための戦いに挑む。ちなみに同シリーズの中でも、1992年発売の"Wolfenstein 3D"がFPSの元祖とされ、爆発的ヒットをもたらした"DOOM"(1993年)の先駆けとなっている。

ゲームの背景の紹介はこのあたりとして、実績の話をしたいと思います。

僕は3周しました(半ギレ)

普通にプレー→シークレットとPERKをチャプター毎にやり直して回収→VERY HARDでクリア実績

シークレットの有り処を示す動画は色々あります。どれも一長一短なところがありますが、とりあえずは動線がわかりやすいMrReign兄貴の動画が良いと思います。方向音痴でマップがよめない僕でも出来ました。ただし、アーマーとヘルスのアップグレードの回が別の動画になってしまっているという欠点があります。

Wolfenstein The New Order - Complete Health And Armor Locations Guide - YouTube

どちらにしても、チャプター毎にやり直すことはできるのでそこまで真剣にやらなくても大丈夫です。手紙・黄金を全部集めると実績もらえます。また、集めたエニグマコードを解読するごとに実績がもらえます。3周目で使うので確実に取ったほうがいいです。

PERKは、一定の条件を満たすと能力が強化されるアレです。それぞれのアンロックが実績のトリガーになっています。というかこのゲームのほとんどの実績はコレ絡み。条件を達成しやすいステージなどが書かれている記事が既にあるのでそれを見ながらやっていました。

最後の3周目は、「VERY HARDでクリア」を埋めるためにやります。

最後のチャプターだけやったらクリアできるという不具合があるらしいのですが、どうせアプデで埋められていると予想して最初からやりました。先程のブログでは、PS4版での修正を適用しない方法も書かれていましたがSteamは無理そうです。

とは言え、このゲームにはおまけモードが存在し、それでクリアしてもVERY HARDクリア扱いになります。

例えば"999 mode"では、ロードが終わる毎に体力が過剰に回復して999から始まる上に、弾が無限になります。でも難易度はVERY HARD固定です。

過剰回復(Overcharge)状態では、本来の最大値になるまで減り続けるのでロケランとグレネードを乱射して敵をぶっ殺してチェックポイントまで移動することが肝心です。死んだらリスタートして999に体力を戻せるので。ちょっと詰みかける部分もありましたが、多分これが一番ラクだと思います。

「VERY HARD」実績での救済策もあったのでそこまで理不尽な難易度でもなかったと思います。被弾でとんでもなく削られるVERY HARDを普通の体力と弾で挑むのは間違いなく無理ゲーになってしまいますね。

ナチスの馬鹿でかいロボットをぶっ壊したり、生身の兵士にグレネードぶつけてミンチにしたりナイフで滅多刺しにして殺したりするのが面白いと思えるならおすすめです。