#Hazy_Lazy_Blog

情報系学生、心にもないことをネットに書く

4:3モニターとニコ生とBMS

秘宝は押し入れに眠る

モニターが欲しいなあみたいなことを父にぼやいたら、だいぶ前に購入したというモニターを譲ってくれた。 ノートPC果てはスマートフォンの時代(少なくとも僕の家族はそうだ)に駆逐されて押し入れで数年眠っていたEIZOFlexScan L367という画面は、2002年ごろから販売を開始したものらしい。 画面の縦横比は4:3。画面のピクセル数は1024x768(XGA)とちょっと時代を感じてしまうが、なんといっても15インチなので、僕がちょっと前まで使ってたMBPの画面(13インチ)よりも大きい。 MBPの画面の小ささとか目線に合ってないとか厄介な問題がスンナリ解決してしまったのだった。

画面が2枚になったのは便利

BMS配信が比較的楽にできるようになりました!でかい画面はLR2をフルスクリーンで、手元に置いておくMBP本体の画面はコメントとか色々な小物を置いておく画面として活用できています。 一応宣伝もしておきます。ch.signo BMS以外のゲームもやるつもりだし、コミュ入ってくれよな〜頼むよ〜死にました〜

今後BMS界隈の覇権を握るのは4:3ディスプレイだ

これ今回僕が一番言いたいことなので、他がh3なのにココの見出しだけはh2タグにしてます。 昔からBMSプレーするときは、BGAとか邪魔でしかないのでレーンとゲージとグラフだけ見えるように調整して、画面全体に収まるようにしています。それが4:3の画面だととても収まりが良くて見やすい! そのおかげか知りませんが自己べを大幅更新したり新規ランプめっちゃ点いたりと調子が良くなりました。 そういう意味で、ミニマリストな感じな音ゲーマーは4:3のモニターをどんどん買おう。